DSC09626ハクサンオミナエシ.JPG

「太郎山の自然」

 太郎山は、上田地域住民にとって最も身近にあり、親しまれている里山です。
だれもが毎日見ており、ほとんどの人が一度は登ったことがあるこの太郎山には、素晴らしい自然があり、多くの植物や生き物が生息しています。

IMG_1084.JPG

太郎山

裏参道沿いには、草木で312種類、樹木で129種類が確認されています。(上田自然に親しむ会調査による)なかでも素晴らしいのが、ヤマアジサイとタマアジサイという、二つのアジサイです。
 7月上旬から8月半ばの日陰の登山道に、群落が姿をあらわします。太郎山裏参道のアジサイの花は、何色かご存知ですか?
全てが紫色(青色)です。これは、裏参道の土壌が酸性であることを意味しています。

DSC07209ヤマアジサイ.JPG

ヤマアジサイ

DSC09530タマアジサイ.JPG

タマアジサイ

太郎山には、ふもとから山頂近くまで、いたるところに湧き水が出ています。
この酸性の土壌で、たくさんの植物が咲きほこる環境を作り出すには、緑色凝灰岩の岩盤を伝わり湧き出る水が、植物にとっての恵みの水となっているのかもしれません。
さらに、太郎山特有の「逆さ霧」現象のほか、上田地域の日照時間の長さ、太平洋と日本海の境にあたる立地などが、生物の多様性を生み出しているのかもしれません。上田の里山の素晴らしい自然の一端を紹介できれば幸いです。

3.gif